With the Angels In the Sky

流産死産新生児死体験者のためのセルフヘルプグループ お空の天使パパ&ママの会(WAIS) の活動紹介
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

9月のお話し会が終わりました

青空の下で、9月のお話し会が終わりました。

 

お話し会の初めに、いつも木曜日だったのに、なぜ月曜日ですか?のご質問をいただきました。

会場予約の関係もありますが、たまには、曜日を変えてみましょうかという案もあったためです。

この試み、もう少し続きます。

 

今後の予定を少しお知らせしますね。

 

10月の通常お話し会は31日の火曜日開催です。

ご都合のつく方、どうぞご参加ください。

 

10月21日には、聖路加国際大学天書の保護者ルカの会が、通常お話し会として開催されます。

こちらもお申し込みを受け付け中です。

WAISスタッフも参加します。

 

このほか、WAISでは、10月26日に、治療後にお子さんをご出産されたママさんの会を開催します。

詳しくは、改めてご案内します。

 

11月25日には、ルカの会恒例のエンジェルキルトが開催されます。

ことしは、WAISスタッフでもあるKさんの創案とデザインです。

素敵に仕上がりました。

作成指導も、Kさんが担当します。

開催案内は、もう少し先になりますが、どうぞご期待ください。

 

WAISスタッフ

石井

スタッフ雑記 | - | -

今日はルカの会の日

昨日は、七夕でした。

お月様がきれいでした。

 

そして、今日は、ルカの会の開催日です。

 

いい天気過ぎて、とても暑くなりそうです。

 

お空の上からも、ママたちが見えるよね。

きっと・・・。

 

 

H.I.

 

スタッフ雑記 | - | -

6月の天使の保護者ルカの会ファーストステップシューズ


6月のルカの会のお知らせが届きました。
毎年6月は、手作りの会ですが、今年は、ファーストステップシューズの会です。
すでに、何度も開催されており、毎回、アンコールの声をいただいています。

革靴を手作りします。
ちょっと難しそうだけど、先生が優しく指導してくださるので、大丈夫。
必ず完成できます。
お空の子供たちへ、好きな色の靴を作ってみませんか?

WAISのスタッフも参加します。
お申込みは、ルカの会の窓口まで、メールでどうぞ。



WAISスタッフ

2016ファーストステップシューズ
スタッフ雑記 | - | -

学会で発表してきました

 こんにちは、WAIS代表の石井です。

2015年9月5日、第32回日本家族研究・家族療法学会、大会企画シンポジウム「夫婦が子どもをもつこと」にて、シンポジストとして発表させていただきました。



わたしのテーマは、
「夫婦が子どもを失うということ 〜流死産を経験する夫婦の心理と援助〜」
でした。

子どもを失った夫婦それぞれの心情、その後の経過について、
お話させていただきました。

とても熱心に聞いてくださっていたのが、印象的でした。

この分野の心理支援に関心を持っていただいている方もいらしたかもしれません。



当事者の状況が、体験のない方たちにも伝わり、

子どもを亡くした人々にとって、居心地の良い『社会』・『環境』になりますように、

いつも願って活動しています。


今回は、暖かい雰囲気の中、また頑張ろうと、思えた一日でした。

発表の機会を与えてくださった関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。



石井慶子



スタッフ雑記 | - | -

皆さんの声を届けました

 こんにちは、代表の石井です。

今月発行の医学書院発行の助産雑誌 3月号(2015)に、
聖路加国際大学天使の保護者ルカの会スタッフ(研究者、医療者、体験者)が、
ぺリネイタルロスをテーマに、執筆しています。

私は、WAISに参加されたみなさんから寄せられたアンケートを基に、
「グリーフケアにおける姿勢(言葉と態度)
母親・セルフヘルプグループの視点から 」
というタイトルで、寄稿しました。

最近の患者さんの声を、ご紹介しました。

体験者向けというより、助産師さんや看護師さん向けの雑誌ですが、
最近のケアの現状やこれから求められることなど、
各スタッフが、丁寧に書いて言います。
たくさんの方に読んでいただけたらと願っています。


先日、あるところでお会いした周産期関連の医療者の方からは、
患者の気持ちを知りたいというお声を聴きました。

WAISでは、これからも、様々な形で、
患者の声を、発信していきたいと思います。
お母さんたちの苦しみや悲しみが、少しでも和らぐ環境を作っていただけたらと、
願っています。

WAIS事務局
代表 石井慶子

助産雑誌3月号表紙

スタッフ雑記 | - | -

時の経過とグループのこと

 先日のお話合いは、珍しく、リピーターさんだけの会でした。
久しぶりに、お元気そうなお顔を拝見して、ほっとしました。

お空に還ったお子さんのことはもちろんですが、
その後の経過の中での出来事も、
いろいろお話できたように思います。

このように、時間の経過後も参加してくださることを、
感謝したいと思いました。



お話会は、同じメンバーでも、その時その時の状況によって、
いろいろなお話が出ます。
一度として「、同じお話会」はありません。
今のこの瞬間を共有していきます。
それがグループでお話しすることの大事な点と思います。

何度同じ話をしてもいいし、
その時に浮かんだ気持ちを話しても構いません。

グループにいることが、心地よい時間でありますように、
スタッフは、いつも願っています。


スタッフ I
スタッフ雑記 | - | -

新しい年になりました。今年も・・・

こんにちは、WAIS関東スタッフのはるみです。
新しい年を迎え、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

昨年、WAIS関東支部では、毎月1回の天使の保護者会を開催してきました。
また、ご希望があったときに開催するセミクローズドの保護者会も、ほぼ毎月開催してまいりました。
今年、一月はお休みですが、2月以降は、これまでどおり、お話会を開催してまいりますので、どうぞお気軽にご参加ください。

天使の保護者会は、大人数が集まる会ではありません。
一人ひとりのお気持ちと体験を大切にしていきます。
日頃、こころに積もるお気持ちや天使ちゃんのことを、気兼ねなくお話ししていただけたらと願っております。

WAIS関東では、期日を決めたお話会以外でも、可能な限り対応しております。
お辛い時には、どうぞ、ご遠慮なく、WAIS関東支部のアドレスまで、お問い合わせください。

また、昨年秋からは、小さなぬいぐるみをつくる手作りボランティアの活動も始めました。
こちらは、これまでに、WAISの関連する活動に参加された事のある方にお手伝いしていただけたらうれしいなあと思っています。

今年も、こつこつと活動を続けていきたいと思っております。

皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。


WAIS関東支部スタッフ
はるみ


※お問い合わせは
pm104.wais.kanto@m4.dion.ne.jp
まで


スタッフ雑記 | comments(0) | -